PVCカラーとネオンサインで夏ネイル!PVCネオンサインアートのやり方【解説動画付き】

こんにちは!

FUNSIDËです^^

今年絶対外せないNo1はクリア系ネイル!

今回ご紹介するのは、この夏にぴったりすぎる可愛いクリアアートです♡

今トレンドのPVC素材をイメージしたPVCシリーズのカラージェルを使って、ネオンサインアートをします!

”ネオンサインって難しそう・・・・”

と思われている方も大丈夫!

ネオンサインは、ステッカーを使うので貼るだけ♡

簡単におしゃれに取り入れましょう♡

可愛いアートでも、時間をかけすぎては、ネイルをするのも大変です> <!

時短しながら、手軽に可愛い夏ネイルを楽しみましょう♡

それでは・・・

Let’s Try!!

PVC neon sign nail

※動画を見る(記事の最後にも動画を添付しています。)

道具説明

(1)KÜU PRO BASE GELベースに使用
(2)KÜU PRO TOP SOFT GELコーティングに使用
(3)S.F.T Color PVC CHERRYアートに使用
(4)ツイザーアートに使用
(5)シリコンプッシャーアートに使用
(6)筆(ブルーシュ Gel bb 4 oval)アートに使用
(7)FUNSIDËオリジナルステッカー Light yourselfアートに使用

手順説明

1.ベースジェルを塗る

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2018-10-12-16.21.48-1024x575.png です
KÜU PRO BASE GEL

KÜU PRO BASE GELを塗ります。

筆に二分の一から三分の一の量のジェルを取り、キューティクルラインからサイドラインの順でアウトラインを取ります。

その後均等にジェルを馴染ませていきます。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-01-09-15.32.37-1024x575.png です
この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-01-09-15.32.47-1024x574.png です

エッジも忘れずに塗りましょう。

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は スクリーンショット-2019-01-09-15.33.13-1024x572.png です

(LED仮硬化5秒)

KÜU PRO BASE GELは薄づきでしっかり密着してくれるので非常に持ちが良く、オフもしやすいプロ使用になっています。

お爪が薄くなったり、傷んでいる方、もしくはクリア仕上げの時は二度塗りをオススメします。

ジェル詳細はこちら

2.カラーを塗る

S.F.T Color PVC CHERRYを全体に塗っていきます。

筆に二分の一から三分の一の量のジェルを取り、キューティクルラインからサイドラインの順でアウトラインをとります。その後全体に均等にジェルを馴染ませていきます。

エッジも忘れずに塗りましょう。

(LED仮硬化5秒)

2度塗りをします。

(LED仮硬化5秒)

3.ステッカーを貼る

FUNSIDËオリジナルステッカー Light yourselfを貼ります。

貼りたいステッカーのカットラインの1番端をめがけてシートを折り曲げます。

出てきた角をツイザーで引っ掛けて剥がしましょう。

この時、端っこではなく、ステッカーの真ん中あたりを持ち上げて剥がします。

お爪にはり、位置を調整して整えます。

位置が定まったらしっかりと貼っていきます。

シリコンプッシャーを使ってステッカーの下に入った空気を外に出します。

4.仮コーティング

TSUMESANS シールコーティングジェルで仮コーティングします。

ささっとステッカーを貼った上をコーティングしていきます。

5.コーティング

KÜU PRO TOP SOFT GELでコーティングしていきます。

たっぷりとジェルをとり、キューティクルラインからサイドラインの順でアウトラインをとり、全体を馴染ませていきます。

余分な量のジェルは容器に戻します。

エッジも忘れずに塗りましょう。

(LED完全硬化30秒)

エタノールを含ませたコットンで拭き取ります。

6.完成

この夏絶対かかせない!PVC ネオンサインアートの完成です♡

7.まとめ

PVCをイメージしたPVCシリーズとネイルステッカーLight yourselfなら、塗って貼るだけでトレンドネイルに♡

時短もできて、なおかつトレンドで可愛いサマーネイルは、この夏のセルフネイルに大活躍すること間違いなしです!

ぜひチャレンジしてみてください^^

動画で詳しくチェックしたい方はこちら!

https://youtu.be/A5M7-KgU0LM