セルフネイルもワンステップジェルで簡単可愛い!ウッド×ペイズリーアートのご紹介【解説動画付】

こんにちはFUNSIDË minamiです♡

今回は、ウッド×ペイズリーアートのご紹介です!

新作シール「Vintage Paisley(ヴィンテージペイスリー)」と、

現在開発をしている新商品ジェルを使って

時短で可愛い、簡単ペイズリーアートを作っていきます! 

Inspired

ペイズリーの華やかさに、木の暖かみがマッチするアートにチャレンジ!

出典:Pintarest

Let’s try!

How to make WOOD × PAISLEY art!!!!

動画を見る(記事の最後にも動画を添付しています)

道具紹介

①現在開発中

ポリッシュ型ジェル

ベースカラー、アート、トップコートで使用

②ネイルシール

Vintage Paisley(ヴィンテージペイズリー)

アートに使用
③スタッズ アートに使用
④ツイザー シールを貼る際、スタッズを乗せる際に使用
⑤シザー シールを切る際に使用 

手順説明

1.カラージェルを塗る

ベースとなるカラージェル(ベージュ)を塗ります。

現在開発中のこちらのジェルは、ベースジェルも含まれたカラージェルです。

今回のベースカラーは一度塗りでOK!こんな感じです。しっかりと発色します。(LED仮硬化15秒)

2.カラージェルでアートを加える

▼ウッドアート

カラージェル(赤みのあるベージュ)を使用します。

筆先のジェルは少なめで。あらかじめ余分な分は拭き取っておくのがポイント。

カスッとジェルが付いている質感を出すために、筆先が爪表面で当たるか当たらないかの具合で色をを加えていきます。

素早くシュッと筆を引くのがポイント!

◎全体的に色を加えると、下図のようになります。(LED仮硬化5秒)

 

続いて、カラージェル(ブラウン)を上記と同じ工程で加えていきます。

一度塗りめはこんな感じに!木目の質感に近づいてきました。(LED仮硬化5秒)

二度塗りめ。陰影を加えて、さらにリアルな質感に仕上げました。(LED仮硬化15秒)

 

▼フレンチ

カラージェル(ブルー)を使用します。

筆でフレンチラインを整えながら爪先端に、色味を加えていきます。

一度塗りめはこんな感じです。爪先端にフレンチとして加えます。(LED仮硬化15秒)

さらに二度塗りめ。しっかりと発色しました。(LED仮硬化15秒)

3.シールを貼る

今回使用したネイルシールは、9月1日に発売を開始したの「Vintage Paisley(ヴィンテージペイスリー)」です。

 

まずは、Vintage Paisley(ヴィンテージペイスリー)のサイズが大きめのシールを貼っていきます。下図を参考にしてください。

はみ出す部分はシザーでカットします。

※カットした余分な部分は後々使えますので捨てずにシールの台紙に戻します!無駄なく使えます^^

貼り終えたらよりシールを密着させるために、シール内の空気をピンセットのお腹部分を使って内側から外側へ向かって抜いてください。

上記の工程を踏まえ、バランスを考えながらどんどんシールを貼っていきます。

4.スタッズを付ける

シールの段差をしっかり埋めつつ、スタッズを付ける箇所にトップコートを塗布します。

下図のように等間隔にスタッズを配置します。

 

5.トップコートジェルで、コーティング

最後に、コーティングしていきます。

全体をしっかりと覆うようにコーティングしていきます。

この時にまだ空気が入っているところがあれば、固める前に抜きましょう。

(LED完全硬化45秒)

6.完成

未硬化ジェルを拭き取り、完成。

まとめ

いかがでしたか?♡

簡単可愛いウッド×ペイズリーアート、ぜひチャレンジしてみてください!

このアート紹介で使用したカラージェルはネイルエキスポ2017にて発売開始です♡

動画で詳しくチェックしたい方はこちら☟

Thank you

Have FUN♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です