ミキシングジェルを使って夏らしい透明感!SUMMER SHEER COLOR ART【動画解説付き】

こんにちはFUNSIDË minamiです♡

今回は、サマーシアーカラーアートのご紹介です!

6/20販売開始のミキシングジェルを使って

カラフルビニールの様な夏らしいアートを作っていきます!

Inspired

夏ならではのファッションアイテム、ビニール素材。

出典:Pintarest

バッグに限らず、

出典:Pintarest

靴やポーチまで!

出典:Pintarest

見てるだけでも夏を感じられるカラービニールをネイルでも表現!

Let’s try!

How to make SUMMER SHEER COLOR ART

動画を見る(記事の最後にも動画を添付しています)

道具紹介

①スクエア筆 ベース、カラー、トップを塗る際に使用
②ツイザー アートをする際に使用
天然石クロスパーツ8個入り(6/25再入荷) アートに使用
④カラフルシェル(7/1販売開始) アートに使用
⑤ KÜU PRO TOP SOFT GEL トップクリア
KÜU PRO TOP HARD GEL トップクリア
KÜU PRO BASE GEL ベースクリア

⑧S.F.T COLOR GEL

 ローズマダー

ベースカラーに使用

⑨S.F.T COLOR GEL

  イエローサブマリン

ベースカラーに使用

⑩S.F.T COLOR GEL

アレクサンドリアブルー

ベースカラーに使用 

⑪S.F.T COLOR GEL

モーベット

 ベースカラーに使用

⑫S.F.T COLOR GEL

ビリヤード 

ベースカラーに使用 

⑬S.F.T COLOR GEL

ミキシングジェル

6/20(火)0時より販売開始

 ベースカラーに使用

手順説明

1.ベースジェルを塗る

チップの場合は基本的にベースクリアは塗らなくてもいいですが、実際のお爪を想定して塗っています。

KÜU PRO BASE GELは薄づきでしっかり密着してくれるので非常に持ちが良く、オフもしやすいプロ使用になっています。

(LED仮硬化5秒)

お爪が薄くなったり、傷んでいる方、もしくはクリア仕上げの時は二度塗りをオススメします。

ジェル詳細はこちら☟

2.ミキシングジェルで、ベースカラー5色の色味を整える

今回のベースはクリア感を強くするためミキシングジェルを使って、S.F.T COLOR GELのローズマダーモーベットアレクサンドリアブルー 、 イエローサブマリンビリヤード の色味を整えていきます。

ミキシングジェル5:カラージェル1の割合で混ぜてください。

※パレットリングにカラージェルが乗り切らないので、2回に分けて色味調整をしました。

3.ベースカラーを塗る

親指にビリヤード 、人差し指にローズマダー、中指に イエローサブマリン、薬指にアレクサンドリアブルー、小指にモーベットを塗ります。

まずは一度塗り。今回のミキシングジェルを混ぜたカラージェルはかなりクリアです。

(LED仮硬化5秒)

今回はすべて二度塗りをしました。※お好みの色味に調整してください。

(LED仮硬化5秒)

4.パーツを付ける

KÜU PRO TOP SOFT GELを使って、パーツを乗せていきます。

ジェル詳細はこちら☟

パーツを置く箇所にKÜU PRO TOP SOFT GELを適量塗ります。

7/1発売開始のColorful Shellを、ツイザーを使って乗せます。

(LED仮硬化5秒)

その他の指にも、Colorful Shellや天然石クロスパーツを使って華やかにアートします。

(仮硬化5秒)

5.ソフトトップジェルでパーツの段差を埋める

KÜU PRO TOP SOFT GELを使って、ストーンの段差を埋めます。

ジェル詳細はこちら☟

筆にたっぷりKÜU PRO TOP SOFT GELを取り、パーツの周りをしっかりと埋めるように。

(仮硬化5秒)

6.ハードトップジェルでコーティング

KÜU PRO TOP HARD GELを使って、コーティングしていきます。

ジェル詳細はこちら☟

筆にたっぷりKÜU PRO TOP HARD GELを取り、全体をコーティング。

(LED完全硬化30秒)

7.完成

未硬化ジェルを拭き取り、完成。

まとめ

いかがでしたか?♡

普段使っているカラーも透明感を出すだけでこんなにも夏らしくできます!

いろんなカラーをミックスしたり、濃度を調節したりして、楽しみましょう!

動画で詳しくチェックしたい方はこちら☟

Thank you

Have FUN♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です