シールだけで完成!Street Botanical Artのご紹介【解説動画付き】

 

こんにちはFUNSIDË minamiです♡

今回は、Street BOTANICAL Art(ストリートボタニカルアート)のご紹介です!

6/1販売開始の3種シールを使って

  

ストリートカジュアルチックなボタニカルアートを作っていきます!

Inspired

夏は色んなテイストのおしゃれを楽しみたくなる季節。

出典:Pintarest

出典:Pintarest

今回は「ストリートカジュアル」にフォーカスして夏らしいおしゃれカジュアルデザインを作っていきます!

出典:Pintarest

出典:Pintarest

Let’s try!

How to make Street BOTANICAL Art

動画を見る(記事の最後にも動画を添付しています)

道具紹介

①スクエア筆 ベース・トップを塗る際に使用
②ツイザー シールを貼るときに使用
Like a Bird アートで使用
楽側 アートで使用

Water Botanical World

アートで使用
⑥シザー シールを切る際に使用
KÜU PRO BASE GEL  
KÜU PRO TOP SOFT GEL  

手順説明
1.ベースジェルを塗る

チップの場合は基本的にベースクリアは塗らなくてもいいですが、実際のお爪を想定して塗っています。

⑤KÜU PROベースジェルは薄づきでしっかり密着してくれるので非常に持ちが良く、オフもしやすいプロ使用になっています。

(LED仮硬化5秒)

お爪が薄くなったり、傷んでいる方、もしくはクリア仕上げの時は二度塗りをオススメします。

ジェル詳細はこちら☟

2.シールを貼る

楽側、⑤Water Botanical Worldを使っていきます。

▼まずは⑤Water Botanical Worldの葉っぱから。

シールがはみ出ていても後からカットするので、そのままで大丈夫です

▼次に④楽側のお花を貼ります。

▼⑤Water Botanical Worldのお花を貼ります。

 

3.はみ出ている余分な部分をカットします

⑥シザーを使い、先端やサイドからはみ出ている余分なシール部分をカットします。

カットが終わったら、しっかりとシールの空気を内側から外側へ、ツイザーのお腹の部分を使って抜きましょう。

4.最後にLike a birdの鳥を貼る

Like a Birdの鳥を貼っていきます。

 

5.ソフトトップジェルで仮止め、コーティング

▼⑧KÜU PRO TOP SOFT GELを使って、シールの仮止めとコーティングしていきます。

ジェル詳細はこちら☟

 この時にまだ空気が入っているところがあれば、固める前に抜きましょう。

(LED仮硬化5秒)

▼コーティング

その後、たっぷりめにハードジェルを取り、全体をしっかりと覆うようにコーティングしていきます。

(LED完全硬化30秒)

9.完成

未硬化ジェルを拭き取り、完成。

まとめ

いかがでしたか?♡

もともと手描きで作られているシールなので、シールだけでもアートを完結するのもFUNSIDËシールの楽しみの一つです!

動画で詳しくチェックしたい方はこちら☟

Thank you

Have FUN♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です