手描き×シールでミックスパターンストライプアートのご紹介【解説動画付】

こんにちはFUNSIDË minamiです♡

今回は、ミックスパターンストライプアートのご紹介です!

9月1日発売開始の「Vintage Paisley(ヴィンテージペイスリー)」を使って

大人な雰囲気のペイズリーアートを作っていきます! 

Inspired

本日のイメージはこちら。様々な色や模様が織りなす繊細なアートにフォーカスを当ててみました。

出典:Pintarest

Let’s try!

How to make Mix Pattern Stripe Art!!!

動画を見る(記事の最後にも動画を添付しています)

道具紹介

KÜU PRO TOP SOFT GEL トップククリア
KÜU PRO BASE GEL ベースクリア

③エースジェル

マットコートジェル

トップクリア

④ネイルシール 

Vintage Paisley(ヴィンテージペイズリー)

2017,09,01 発売開始

※リンク先は9/1より公開します。

 アートに使用 

⑤S.F.T COLOR GEL

レッドカーペット 

 アートに使用 

⑥S.F.T COLOR GEL

ウォルナット

ベースカラーに使用 

⑦S.F.T COLOR GEL

アカプルコブルー

 アートに使用 

⑧S.F.T COLOR GEL

キャメロン

ベースカラーに使用 

⑨S.F.T COLOR GEL

モーベット 

 アートに使用 

⑩S.F.T COLOR GEL

エッグシェル

  アートに使用 

⑪S.F.T COLOR GEL

ビリヤード 

  アートに使用 

⑫S.F.T COLOR GEL

コーラルピンク

 ベースカラーに使用 

⑬S.F.T COLOR GEL

 スモークブルー

ベースカラーに使用  

⑭S.F.T COLOR GEL

イエローサブマリン

  アートに使用 

⑮S.F.T COLOR GEL

スパニッシュオレンジ 

 ベースカラーに使用 

⑯S.F.T COLOR GEL

プラムピンク

 ベースカラーに使用 

⑰S.F.T COLOR GEL

アレクサンドリアブルー 

 ベースカラーに使用 
⑱シザー シールを切る際に使用 
⑲パレットリング カラーを混ぜる際に使用 
⑳スクエア筆(小)  細かな範囲のカラーを塗る際に使用
㉑スクエア筆  ベース、カラー、トップを塗る際に使用
㉒アート筆 アートをする際に使用 

手順説明

1.ベースジェルを塗る

チップの場合は基本的にベースクリアは塗らなくてもいいですが、実際のお爪を想定して塗っています。

KÜU PRO BASE GELは薄づきでしっかり密着してくれるので非常に持ちが良く、オフもしやすいプロ使用になっています。

(LED仮硬化5秒)

お爪が薄くなったり、傷んでいる方、もしくはクリア仕上げの時は二度塗りをオススメします。

ジェル詳細はこちら☟

2.ベースカラーを塗る

S.F.T Color Gelキャメロンを、爪のセンター部分に塗ります。

一度塗りめはこんな感じ。透明感のあるくすみイエローですので、今回は二度塗りをします。(LED仮硬化5秒)

こちらで二度塗りめです。(LED仮硬化5秒)

 

▼S.F.T Color Gelスモークブルーを、サイド部分・左右に塗ります。

一度塗りめでこんな感じです。(LED仮硬化5秒)

こちらも二度塗りしました。(LED仮硬化5秒)

3.ストライプアートをする

本日のアートはストライプアートをベースとします。

▼まずはS.F.T COLOR GELコーラルピンク、S.F.T COLOR GELプラムピンクを混ぜ温かみのあるピンクを作っていきます。

コーラルピンク2:プラムピンク1の割合で混ぜてください。

下図のように、両サイドにラインを引いていきます。

(LED仮硬化5秒)

 

▼次に、S.F.T Color Gelスパニッシュオレンジ 

下図のように、両サイドにラインを引いていきます。

※スパニッシュオレンジは透明感のあるカラーなので、二度塗りしました。

(LED仮硬化5秒)

 

▼次に、S.F.T Color Gelアレクサンドリアブルー 。

下図のように、両サイドにラインを引いていきます。

(LED仮硬化5秒)

 

▼最後に、S.F.T Color Gelウォルナット

下図のように、両サイドに細くラインを引いていきます。

(LED仮硬化5秒)

4.ペイントアートをする

さて、ここからはペイントアートを加えていきます。

▼ピンクライン部分に小花柄アート

S.F.T COLOR GELモーベット を使って、下図のように小さな花びらをランダムに描きます。

(LED仮硬化5秒)

S.F.T COLOR GELプラムピンクを使って、さらに花びらを足します。

(LED仮硬化5秒)

次にS.F.T COLOR GELアカプルコブルーを使って、円形っぽいお花を描きます。本当にランダムに適当な感じでOKです!

(LED仮硬化5秒)

S.F.T COLOR GELエッグシェルで、下図のようにお花の中心部分を描きます。

(LED仮硬化5秒)

最後にS.F.T COLOR GELビリヤード で、下図のように葉をランダムに描きます。

(LED仮硬化5秒)

 

▼オレンジライン部分にステッチアート

下図のように、S.F.T COLOR GELエッグシェルで等間隔にステッチアートを描きます。

(LED仮硬化5秒)

 

▼スモークブルーライン部分に花柄アート

端の両サイドラインに、S.F.T COLOR GELモーベット で、大きなお花を描きます。

(LED仮硬化5秒)

S.F.T COLOR GELイエローサブマリンで、お花の中心部分を描きます。

(LED仮硬化5秒)

S.F.T COLOR GELビリヤード で、葉を描きます。

(LED仮硬化5秒)

これでラインのアートは完成です!すごく華やかになりますね。

5.シールを貼る

今回使用したネイルシールは、9月1日発売開始の「Vintage Paisley(ヴィンテージペイスリー)」です。

※シールのリンク先は9月1日0時からの公開となっております。

 

まずは、サイズが大きめのシールを貼っていきます。

あらかじめシールをカットして使うもOK、カットしていて余っていた部分を利用するのもOKです!

貼り終えたらよりシールを密着させるために、シール内の空気をピンセットのお腹部分を使って、内側から外側へ向かって抜いてください。

上記の工程を踏まえ、バランスを考えながら大きなシール貼るとこんな感じに♪

サイズの小さいシール(葉っぱ)を貼っていきます。細やかなシールもあいている箇所に貼ると華やかさが増します。

これで全てのシールを貼り終えました!

6.ソフトトップジェルで仮止め、コーティング

KÜU PRO TOP SOFT GELを使って、シールの仮止めをしていきます。

ジェル詳細はこちら☟

この時にまだ空気が入っているところがあれば、固める前に抜きましょう。

筆の3分の1の量を取り、筆をゆっくり小刻みに動かしながらシールの段差を埋めていきます。

(LED仮硬化5秒)

7.マットコーティングをする

エースジェル/マットコートジェルで、最後のコーティングをします。

筆にマットコートジェルを取り、全体をしっかりと覆うようにコーティング。

(LED完全硬化30秒)

8.完成

未硬化ジェルを拭き取り、完成。

まとめ

いかがでしたか?♡

細かな工程の多いアートではありますが、手を加えていくとどんどんと魅力的に!ぜひチャレンジしてみてください♡

動画で詳しくチェックしたい方はこちら☟

Thank you

Have FUN♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です