以外に簡単にできちゃう!?二色だけでできる細かい手描きタイルアートのやり方♡※解説動画付き


こんにちは
FUNSIDË minamiです♡

今回は意外と簡単にできちゃう!?

二色だけで作れる簡単かわいいタイルデザインのご紹介です。

Inspired

これまで何度もご紹介してきたタイルデザインですが、今回は2色だけを使ったシンプルだけど華やかさもあるデザイン。

出典:Pintarest

出典:Pintarest

アイボリーまたはホワイトとブルーの組み合わせって清潔感があってとってもかわいい♡

嫌味なく主張してくれる2Color tile artは大人なデザインにも、カジュアルなデザインにも、どちらにも対応可です♪

LET’S TRY!!

How to make 2C tile Art

動画を見る(記事の最後にも動画を添付しています)

今回使ったもの

 

KÜU PRO SOFT TOP GEL コーティングに使用
KÜU PRO BASE GEL ベースクリアに使用

S.F.T Color Gel アンティークホワイト

S.F.T Color Gel インディゴネイビー

ベースカラーや、アートをする時に使用するカラージェル
⑤平筆 ベース、ベースカラー、コーティングの際使用
⑥細筆  アートを描く時に使用

 

手順説明

1.ベースジェルを塗る

チップの場合は基本的にベースクリアは塗らなくてもいいですが、実際のお爪を想定して塗っています。

道具紹介⑤の平筆にだいたい2分の1から3分の1の量の道具紹介②KÜU PRO BASE GELを採り、塗ります。(LED仮硬化5秒)

KÜU PROベースジェルは薄づきでしっかり密着してくれるので非常に持ちが良く、オフもしやすいプロ使用になっています。

お爪が薄くなったり、傷んでいる方、もしくはクリア仕上げの時は二度塗りをオススメします。

ジェル詳細はこちら☟

[kanren postid=”6387″]

こんな感じ。

 

2.ベースカラーを塗る

道具紹介③S.F.T Color Gel アンティークホワイトを塗ります。

ベースと同じく平筆にだいたい2分の1から3分の1の量を採り、塗ります。

非常にテクスチャーが柔らかいのに、発色が驚くほどににいいので一度塗りでこの仕上がり。(LED仮硬化5秒)

必要があれば二度塗りしてください。(LED仮硬化5秒)

 

3.アートを描いていく

道具紹介④S.F.T Color Gel インディゴネイビー インディゴネイビーを

道具紹介⑥の細筆に少し採り、まず中心となる点を描きます。

全体のバランスを取る中心核となる点なので、しっかりと中心にかけるように大きさ調節をしながらも位置を調整していきましょう。

こんな感じ。

次に花びらを描いていきます。

3ミリほど先に印をつけてから中心点に向かって花びらの中心となる線を伸ばします。

その中心線に肉付けをして、花びらの膨らみを描きます。

バランスを取るために

 上 ⇨ 下 ⇨ 右 ⇨ 左 ⇨ 斜め上 ⇨ 斜め下 ⇨ 反対側の斜め上 ⇨ 反対側の斜め下

の順で同じ工程を繰り返します。

こんな感じ。

上下左右の端に印を描きます。

印の上からダイヤ型に描いていきます。

上下左右に描いて

こんな感じ。

四方向に印を描きます。

真ん中の花びらと同じような花びらを3枚ずつ4方向に描きます。

お次はダイヤの先にドット。まずは上下から。

左右も。

先ほど描いたドットの内側に更に小さいドットを描きます。

お爪の端の隙間(ダイヤの横あたり)にもドット。

全体のバランスをチェックしながら、配置します。

こんな感じ。

 

4.コーティング

 道具紹介①KÜU PRO SOFT TOP GELを塗っていきます。

カラージェルと同様に筆に二分の一から三分の一の量を採り、 

 根元から先端に向かってゆっくり優しく塗ります。

 エッジも忘れずに。

 

5.拭き取り

エタノールを含ませたコットンで未硬化ジェルをしっかり拭き取ります。

 

6.完成

 

まとめ

いかがでしたか?♡

二色だけを使って、めっちゃかわいいタイルデザインが簡単に素早くできちゃう★

にじみの無いS.F.T Color Gelだからこそできる細かいアートもまだまだたくさんありますよ♡

2カラーQuickタイルアートが出来上がるまでの一通りの流れをFUNSIDËチャンネルでもご紹介しています♡

是非チャレンジしたみて下さいね^ ^

Thank you

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です