【FUNSIDEアート50】第19弾✴︎Indian jewelry(インディアンジュエリー)✴︎ナバホ族Ring Nail

こんにちはFUNSIDË森本知誉です。

今日のアートは少し上級者編です(^^)私の大好きな・・・Turquoise ring♡

Indian jewelryをネイルで作ってみました。

【FUNSIDEアート50】第19弾✴︎Indian jewelry(インディアンジュエリー)✴︎ナバホ族Ring Nail

FUNSIDË = Fashion‼︎

IMG_4145

 

✴︎Indian jewelryの豆知識✴︎

アメリカ南西部(サウスウェスト)のアリゾナ州やニューメキシコ州に保有地を持ち、19の部族に分かれて生活しているプエブロによって作られたジュエリーをインディアンジュエリーと呼びます。
その中で、「ホピ族」・「ズニ族」・「ナバホ族」・「サントドミンゴ族」の作るインディアンジュエリーの品質は世界的にも高く評価されております。主にシルバー、ターコイズ(トルコ石)、サンゴなどを使用した作品で、デザイン的にも優れた作品が数多く見られます。特にシルバーを使う場合は純度925以上を使用するという技術的な制約が有ります。

IMG_1367

ターコイズを大胆に使うリングなどは「ナバホ族」の作品です。

《Indian jewelry Nail》

IMG_4156

手順説明→→→

❶まず、はじめにシールの形に色を乗せます。(AI058)

今回はひし形なのでひし形に形をとります。※シールより少し大きめで描くこと。

IMG_1339

❷メタリックのひし形の上にFUNSIDËシールを貼ります。

IMG_1341

❸シールの上から内側のひし形をL32で塗ります。

IMG_1342

❹シールからはみ出たシルバーの枠をBlackで縁取ります。

 外枠をロープ柄のように斜めにラインを引いていきます。

IMG_1345

❺ターコイズ柄をBlack、D6を使いマーブルを描くように柄を乗せます。

IMG_1346

❻ひし形の左右にリングの部分を付け足して完成です。

 リングの繋ぎ目に影のような柄を入れると、より立体感が出ていい感じになります。

IMG_1347

 

メタリックカラーを変えたり、FUNSIDËシールのデザインを変えるだけでいろんなリングが出来ます‼︎

楽しすぎますね♡

 

✴︎使用アイテム✴︎

Basegel:KUUgel

Colorgel:Putielgel D6.L32  VETRO22  AI058

FUNSIDË:Mehendi design BLACK

IMG_1669 のコピー

 

FUN SIDE a new

FUNSIDË = Fashion‼︎

IMG_4145

明日もお楽しみ♡

ありがとうございました(^^)‼︎

FUNSIDEサロンではアートを詳しく解説したり、様々なご質問にお答えしています。

オンラインサロンはこちらから

funside

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です