2色だけでできる簡単手描きタイルアート!第二弾!Hand drawn Tile artのご紹介【解説動画付き】

こんにちはFUNSIDË minamiです♡

今回は、Hand drawn Tile artのご紹介です!

一見難しそうに見える手描きアートを簡単にできるコツを交えながら作っていきます!

Inspired

以前にもご紹介したS.F.T Color gel アンティークホワイト & インディゴネイビーを使った手描きタイルアート!

以外に簡単にできちゃう!?二色だけでできる細かい手描きタイルアートのやり方♡※解説動画付き

今回もアイボリー&ブルーのTALAVERA TILEを参考に

出典:Pintarest

少しグレードアップバージョンでお届けします!

Let’s try!

How to make Hand drawn Tile art

動画を見る(記事の最後にも動画を添付しています)

道具紹介

S.F.T COLOR GEL

インディゴネイビー

アートに使用

S.F.T Color Gel

アンティークホワイト

アートに使用
KÜU PRO BASE GEL ベースクリア
KÜU PRO TOP HARD GEL トップクリア
⑤アート筆 アートの際に使用
⑥スクエア筆 ベース・カラー・トップを塗る際に使用
⑦ウッドスティック アート修正時に使用

手順説明
1.ベースジェルを塗る

チップの場合は基本的にベースクリアは塗らなくてもいいですが、実際のお爪を想定して塗っています。

KÜU PRO BASE GELは薄づきでしっかり密着してくれるので非常に持ちが良く、オフもしやすいプロ使用になっています。

(LED仮硬化5秒)

お爪が薄くなったり、傷んでいる方、もしくはクリア仕上げの時は二度塗りをオススメします。

ジェル詳細はこちら☟

2.ベースカラーを塗る

S.F.T Color Gelアンティークホワイトを塗ります。

今回は二度塗りしました。お好みの色味で調整してください。(LED仮硬化5秒)

 

3.タイルアートを描く

S.F.T COLOR GELインディゴネイビーと、S.F.T Color Gelアンティークホワイトでタイルの模様を描いていきます。

 

▼まず、S.F.T COLOR GELインディゴネイビーをアート筆に適量取り、中心に丸を描きます。

 

▼次に、角4つに印を付けていきます。

⇩こんな感じ。

先ほど付けた印をもとに、半円形の模様を描いていきます。

続いて、中心の丸部分にお花を描いていきます。

 

 

▼次に、S.F.T Color Gelアンティークホワイトで模様を足していきます。

角のネイビーを塗った半円形の上に、ホワイトを重ねていきます。ネイビーは縁になるように細く残すのがポイント。

次に中心の丸にも同じくホワイトを重ねます。

 

▼またまた、S.F.T COLOR GELインディゴネイビーをアート筆に適量取り、模様を足していきます。

先ほどホワイトを塗った中心の丸に、もう一度ネイビーを重ねます。

はみ出た場合などは、ウッドスティックで修正してください。

続いて、角の部分にも半円のお花の模様を足していきます。

 

中心の先端、根元、左右真ん中部分に模様を加えます。

 

模様をダイヤ型に整えていきます。

最後にダイヤの周りに、点々と小さな丸をつけてタイル柄が完成!

すごく華やかになりました♪

4.ハードトップジェルでコーティング

KÜU PRO TOP HARD GELを使って、コーティングをしていきます。

ジェル詳細はこちら☟

たっぷりめにハードジェルを取り、全体をしっかりと覆うようにコーティングしていきます。

(LED完全硬化30秒)

5.完成

未硬化ジェルを拭き取り、完成。

まとめ

いかがでしたか?♡

同じやり方でも応用に応用を重ねてどんどんアートのバリエーションを広げる事ができます!

さらにグレードアップバージョンもお楽しみに^ ^

動画で詳しくチェックしたい方はこちら☟

Thank you

Have FUN♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です