裏技で簡単!グラデーションタイルアートのご紹介【解説動画付き】

こんにちはFUNSIDË minamiです♡

今回は、グラデーションタイルアートのご紹介です!

6/20発売のミキシングジェルを使ってグラデーションした上に手描きタイルで女性らしいサマーアートを作っていきます!

Inspired

まだまだ続くタイルブーム。

タイルデザインは無限大にあります。

出典:Pintarest

もうどの色から手をつけようか迷ってしまうほどです。

今回は2色で夏らしい縦グラデーションの上に手描きのタイルで可愛らしく仕上げましょう!

Let’s try!

How to make Gradation tile art !!!

動画を見る(記事の最後にも動画を添付しています)

道具紹介

KÜU PRO TOP HARD GEL クリアトップ
KÜU PRO BASE GEL  ベースクリア
③ミキシングジェル ベースカラーに使用

④S.F.T COLOR GEL

ターコイズタイル

※イベント限定カラー

ベースカラーに使用

⑤S.F.T COLOR GEL

ラベンダークリーム

ベースカラーに使用

⑥S.F.T COLOR GEL

ピュアホワイト

アートに使用
⑦アート筆 アートの際に使用
⑧スクエア筆 ベース、カラー、トップを塗る際に使用

手順説明

1.ベースジェルを塗る

チップの場合は基本的にベースクリアは塗らなくてもいいですが、実際のお爪を想定して塗っています。

KÜU PRO BASE GELは薄づきでしっかり密着してくれるので非常に持ちが良く、オフもしやすいプロ使用になっています。

(LED仮硬化5秒)

お爪が薄くなったり、傷んでいる方、もしくはクリア仕上げの時は二度塗りをオススメします。

ジェル詳細はこちら☟

2.ミキシングジェルで、ベースカラー2種の色味を調整する

今回のベースはグラデーションをするため、S.F.T COLOR GELのターコイズタイルとラベンダークリームを、ミキシングジェルを使って色味を整えていきます。

パレットリングの上にミキシングジェルを3色分取り出し、カラージェルを混ぜていきます。

ミキシングジェル3:カラージェル1の割合で混ぜていきます。

3.ベースカラーを塗る

▼まずはターコイズタイルから塗ります。

今回は縦グラデーションをします。筆にカラージェルを半分に取り、塗りたくない側を軸にしながら塗ると勝手にグラデーションっぽくなってくれます。

(LED仮硬化5秒)

▼次にラベンダークリーム。グリーンと同じ要領で塗ります。

境目をなじませ、調整します。

(仮硬化5秒)

▼二度塗りをします。ここで色味が濃いなと思ったら、ミキシングを混ぜてください。

二度塗り後はこんな感じです。綺麗に発色しました。※お好みの色味、透明感で調整してください。

(仮硬化5秒)

4.タイルアートを描く

S.F.T COLOR GELピュアホワイトを使って、タイルアートを描きます。

アートをする前に、一旦未硬化ジェルを拭き取ります。細かなアートが描きやすくなります。

 

▼最初に、中心部分の上下に点々と目印をつけます。

その目印から半円のお花柄を描きます。

上下描くと、こんな感じです。

(仮硬化5秒)

▼次に、また3箇所に目印をつけます。(図を参考に)

目印の点と点を結ぶように、直線の線を描きます。

上下、同じ要領で柄を描きます。

左右サイドも同じ要領で線を描きます。

(仮硬化5秒)

▼中心にクロスを描き、

等間隔で点を描いていきます。

上記で描いた点の間に、さらに点を足していきます。

こんな感じです。どんどん華やかになってきました。

(仮硬化5秒)

▼最後にサイドにも、半円のお花柄を描き完成。

▼色味の薄いところは、最後に色味を足して調整します。

(仮硬化5秒)

5.ハードトップジェルでコーティング

KÜU PRO TOP HARD GELを使って、コーティングしていきます。

ジェル詳細はこちら☟

たっぷりめにハードジェルを取り、全体をしっかりと覆うようにコーティングしていきます。

(LED完全硬化30秒)

6.完成

未硬化ジェルを拭き取り、完成。

まとめ

いかがでしたか?♡

グラデーションをマスターしてくるとどんどんアートの幅が広まってより楽しめます。

動画で詳しくチェックしたい方はこちら☟

Thank you

Have FUN♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です