シェルシートを使って奥行きニュアンスアート!デプスアートのご紹介【解説動画付】

こんにちはFUNSIDË minamiです♡

今回は、デプスアートのご紹介です!

シェルシート(ホワイト) を使って

奥行きのある魅力的なアートを作っていきます!

Inspired

今回のイメージはカラーを使ったべっ甲。シェルの美しさも感じる魅力的なアートにチャレンジ!

出典:Pintarest

Let’s try!

How to make DEPTH  ART !!!!!

動画を見る(記事の最後にも動画を添付しています)

道具紹介

① KÜU PRO TOP HARD GEL  トップクリア
② KÜU PRO BASE GEL ベースクリア 
シェルシート(ホワイト)  アートに使用 

④S.F.T COLOR GEL

ミキシングクリアジェル 

アートに使用

⑤S.F.T COLOR GEL

ターコイズタイル

※イベント限定販売カラー 

アートに使用

⑥S.F.T COLOR GEL

ウォルナット 

 アートに使用

⑦S.F.T COLOR GEL

インディゴネイビー 

アートに使用 
⑧スクエア筆   ベース、カラー、トップを塗る際に使用
⑨ツイザー  シェルシートを貼る際に使用 
⑩シザー   シェルシートを切る際に使用 

手順説明

1.ベースジェルを塗る

チップの場合は基本的にベースクリアは塗らなくてもいいですが、実際のお爪を想定して塗っています。

KÜU PRO BASE GELは薄づきでしっかり密着してくれるので非常に持ちが良く、オフもしやすいプロ使用になっています。

(LED仮硬化5秒)

お爪が薄くなったり、傷んでいる方、もしくはクリア仕上げの時は二度塗りをオススメします。

ジェル詳細はこちら☟

2.シェルシートを貼る

今日のアートの主役は、シェルシート(ホワイト) 。

ベースカラーに埋め込むと、すごく神秘的なアートになります。

あらかじめシェルシートをカットします。形や大きさはランダムでOKです!

シェルシートはシールタイプなので、裏側のシートを剥がしツイザーで爪に貼ります。

シェルシートを貼ったあとは、シール内の空気をツイザーのお腹部分を使って内側から外側へ抜いてください。

↓↓↓ こんな感じです♪ ↓↓↓

3.シェルシートを仮コーティングする

KÜU PRO TOP HARD GELを使って、シールの仮止めとコーティングしていきます。

筆に適量ハードジェルを取り、シェルシートと爪の段差を埋めていきます。

(LED仮硬化5秒)

4.カラージェルとミキシングジェルを混ぜる

S.F.T COLOR GELターコイズタイルと、S.F.T COLOR GELミキシングクリアジェル を混ぜ、色味を調整します。

カラージェル1:ミキシングクリアジェル1 の割合で混ぜてください

5.カラージェルを塗る

色味を乗せていく前に、 KÜU PRO BASE GELを塗ります。※硬化はしないでください。

4.の工程で混ぜたカラージェルを塗布します。

カラージェルが薄い部分に、濃さをプラスしていきます。

次にS.F.T COLOR GELウォルナット を加えていきます。

筆でボカしつつ、バランスを考えながらどんどん追加していきます。

そして、S.F.T COLOR GELインディゴネイビー を使い、ウォルナットの部分に濃さをプラスしていきます。

こんな感じです♪

(LED仮硬化5秒)

最後にチェック。カラーが足りない部分は色を足して、再度硬化してください。

(LED仮硬化5秒)

6.ハードトップジェルでコーティング

KÜU PRO TOP HARD GELを使って、コーティングしていきます。

ジェル詳細はこちら☟

筆にたっぷりハードジェルを取り、全体をしっかりと覆うようにコーティングしていきます。

(LED完全硬化30秒)

7.完成

未硬化ジェルを拭き取り、完成。

まとめ

いかがでしたか?♡

秋に人気のべっ甲アートを「シェルシート」を使って奥行きのあるデザインに。

いろんなカラーでチャレンジするのも楽しいと思います…♪

動画で詳しくチェックしたい方はこちら☟

Thank you

Have FUN♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です