手書きクロッシェアートのご紹介【解説動画付】

こんにちはFUNSIDË minamiです♡

今回は、クロッシェアートのご紹介です!

ネイルエキスポ2017から発売開始のアートカラージェルを使って

繊細な模様が美しいクロッシェアートを作っていきます!

Inspired

クロッシェが織りなす様々な模様はどれも素敵なものばかり。

出典:Pintarest

あなたならどんな柄にしますか?

Let’s try!

How to make CROCHET ART !!!!

動画を見る(記事の最後にも動画を添付しています)

道具紹介

①S.F.T COLOR GEL

Art White(アートホワイト)

アートに使用
KÜU PRO BASE GEL ベースクリア
KÜU PRO TOP SOFT GEL トップクリア
④スクエア筆 ベース、トップを塗る際に使用
⑤アート筆 アートの際に使用

手順説明

1.ベースジェルを塗る

チップの場合は基本的にベースクリアは塗らなくてもいいですが、実際のお爪を想定して塗っています。

KÜU PRO BASE GELは薄づきでしっかり密着してくれるので非常に持ちが良く、オフもしやすいプロ使用になっています。

(LED仮硬化5秒)

お爪が薄くなったり、傷んでいる方、もしくはクリア仕上げの時は二度塗りをオススメします。

今回はクリア仕上げなので2度塗りしました。

ジェル詳細はこちら☟

2.ソフトトップジェルでコーティング

KÜU PRO TOP SOFT GELを使って、コーティングしていきます。

ジェル詳細はこちら☟

筆にたっぷりソフトジェルを取り、全体をしっかりと覆うようにコーティングしていきます。

(LED完全硬化30秒)

 

3.アートホワイトでアートを描く

今回のアートは、ネイルエキスポ2017に発売するS.F.T COLOR GELアートホワイトを使っていきます。

 

まずアート筆に適量ジェルを取ります。

下図のように3点に小さな目印をつけて

中心の点から先端の点へと、線を繋ぎます。

同じ要領でもう片方も線を繋ぐと、三角形が現れます。

★線が太くなってしまったところは、ウッドスティックを使って修正してください。

同じように外側に三角形を描いていきます。

 

次に、下図のように模様を描いていきます。

中心部分にダイヤの模様を加えます。

左右対称に等間隔にラインを描きます。

 

三角形の先部分に丸を描き、

そこからお花の形になるようにドロップ型の模様を扇状に描きます。

 

レースのように半円、点を等間隔に描きます。

中心部分の三角形の中に模様を加えます。

 

最後に根元部分にもお花を描きます。

全ての模様を書き終えました!一度硬化します。

(LED仮硬化 5秒)

 

仮硬化が終わったら、最後に柄の外枠部分をアートをなぞるように、アートホワイトを足していきます。

よりアートが立体的に見えます^^b

(LED完全硬化30秒)

4.完成

S.F.T COLOR GELアートホワイトは拭き取りは不要です。完全硬化が終了したら完成♪

まとめ

いかがでしたか?♡

繊細なクロッシェアート。自分好みの模様にアレンジして楽しむのもオススメです♡

動画で詳しくチェックしたい方はこちら☟

Thank you

Have FUN♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です