ネイルシールで簡単!牛柄ネイルアートのご紹介【解説動画付】

こんにちはFUNSIDË minamiです♡

今回は、カウベルトートのご紹介です!

Indian Cow(インディアンカウ)と、Sarpican(サラピカン)を使って

秋にぴったりなカウ柄なアートを作っていきます!

Inspired

秋らしいカウ柄に、秋カラーで遊び心を加えて♪

出典:Pintarest

Let’s try!

How to make COW BELT ART!!!!

動画を見る(記事の最後にも動画を添付しています)

道具紹介

KÜU PRO TOP SOFT GEL トップクリア
KÜU PRO BASE GEL ベースクリア

③ネイルシール

Sarpican(サラピカン) 

アートに使用
④シザー  

⑤S.F.T COLOR GEL

ピュアホワイト 

ベースカラー

⑥ネイルシール

Indian Cow(インディアンカウ)

アートに使用
⑦スクエア筆 ベース、カラー、トップを塗る際に使用
⑧ツイザー シールを貼る際に使用 

手順説明

1.ベースジェルを塗る

チップの場合は基本的にベースクリアは塗らなくてもいいですが、実際のお爪を想定して塗っています。

KÜU PRO BASE GELは薄づきでしっかり密着してくれるので非常に持ちが良く、オフもしやすいプロ使用になっています。

(LED仮硬化5秒)

お爪が薄くなったり、傷んでいる方、もしくはクリア仕上げの時は二度塗りをオススメします。

ジェル詳細はこちら☟

2.ベースカラーを塗る

S.F.T Color Gelピュアホワイト を塗ります。

下図のように筆の向きを工夫しながら、センター部分のみカラージェルを乗せます。

筆先を使いながら、ラインを整えていきます。

一度塗りめはこんな感じです。一度硬化します。(LED仮硬化5秒)

 

しっかりと発色させるため、二度塗りをします。

(LED仮硬化5秒)

3.シールを貼る

 

今回使用したネイルシールは、「Indian Cow(インディアンカウ)」と、

Sarpican(サラピカン)」です。

 

まず、Indian Cow(インディアンカウ)から使用します。

予めアート部分の大きさに合わせてシールをカットします。

カットしたシールを、バランスを考えながらどんどん貼ります。

全て貼り終えたら、よりシールを密着させるためにシール内の空気をピンセットのお腹部分を使って内側から外側へ向かって抜いてください。

シールをすべて貼り終えました♪

 

続いて、Sarpican(サラピカン)のラインシールを貼っていきます。

はみ出す部分はシザーでカットします。

上記の工程を踏まえ、ベースカラーの境目(下部分)にシールを貼っていきます。

さらに二重にラインシールを貼ると可愛くなります♪

4.ソフトトップジェルで仮止め、パーツを付ける

KÜU PRO TOP SOFT GELを使って、シールの仮止めとパーツを付けていきます。

筆の3分の1の量を取り、筆をゆっくり小刻みに動かしながらシールの段差を埋めていきます。

このまま硬化はせずに、スタッズを付けていきます。

 

下図のように等間隔に大きいサイズのスタッズ付けます。

次に小さいサイズのスタッズを間に付けていきます。

バランスを整え、硬化します。

(LED仮硬化5秒)

5.ソフトトップジェルでコーティング

KÜU PRO TOP SOFT GELを使って、コーティングしていきます。

ジェル詳細はこちら☟

 

筆にたっぷりハードジェルを取り、全体をしっかりと覆うようにコーティングしていきます。

(LED完全硬化30秒)

6.完成

未硬化ジェルを拭き取り、完成。

まとめ

いかがでしたか?♡

スタッズやコンチョも相性ぴったりな秋らしいカウアートのご紹介でした♪

動画で詳しくチェックしたい方はこちら☟

Thank you

Have FUN♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です