BWJの舞台裏♪その②スタッフ紹介

こんにちは、FUNSIDË事務局のSayakaです♡

本日のスタッフブログも、『BWJの舞台裏♪第2弾』をお送りします!!!

今回はFUNSIDËのお手伝いとして活躍してくれたスタッフ2名を紹介します。

FUNSIDËのBOY「やすき」

知る人ぞ知る、FUNSIDËのBOY「やすき」!!!(minami & tomozoの帽子を拝借して記念撮影。笑)

同じ会社内の他部署に所属していますが、いつもFUNSIDËのお手伝いや、いろいろなアドバイザーとして欠かせない存在。(すごく頼りにしています)今回はカメラマンとして、そして沢山の荷物の搬入や、ブースを見守ってくれている役目を担ってくれていました。

BWJが終わり、やすきが撮ってくれた写真たちが送られてきたのですが私たちは笑い崩れました。

(※念のため、目元にモザイクをかけておきますがご覧下さい。)

(「シール500円です。」と伝えてるところの私ですが、気功を送っているかのような…。minamiもやばめ)

(tomozoも不意をつかれた顔が多くて…。この写真、目を見開いてました。笑)

き、期待を裏切らない!!!(笑)

絶妙な表情の写真が多く、本当にお腹がよじれるぐらい笑いました。

minamiもinstagramのストーリーにこの写真を投稿したところ、FUNSIDËR様からもまさかの大好評。こんな私たちを引き出してくれる、やすきは素晴らしいです。(笑)

FREE’S nailネイリスト「Moeko」

FREE’S nailより、JrネイリストのMoeko(林 萌子)も今回レジ係や、アプリダウンロードガールのお手伝いに駆けつけてくれました♡

(後ろの方のお客様にアプリダウンロードのご案内や、オススメ商品の案内までこなします^^)

初日に高いヒールを履いてブースに立っていて、周りの業者様から「足は痛くないのか」と声を掛けられるほど、1日立ちっぱなしのなか奮闘。(次の日からはフラットシューズに変わってました。笑)

そんなMoekoはBWJ開催中にお誕生日を迎えて、BWJの終了後にみんなでケーキを食べてお祝いしました♪

 

最後に

BWJのみならず何事に対してもですが、FUNSIDËは沢山の人たちに支えられています。

こうしてカメラを撮ってくれるやすきがいて皆様にBWJの様子をお届けできたり、案内係のMoekoがいてお待ちいただいているお客様にもお声掛けができたり、私たちだけではできないことがたくさんあります。また他にもminami、tomozoの地元の友人、専門学生の頃の友人もお手伝いに来てくれたりしました!!!

もちろん、お客様あってのFUNSIDË。こうしてBWJへ足を運んでくださることも、私たちを支えていただいていること、とても感謝しています。

今回はスタッフ紹介をさせていただきました。次回のイベント時もスタッフによ〜〜く注目してみてください!

私たちも積極的に素敵なスタッフをご紹介したいと思います!

 

FUNSIDË事務局 Sayaka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です