BWJの舞台裏♪その①ブース設営

こんにちは、FUNSIDË事務局のSayakaです♡

BWJ2017にお越しいただいたみなさま、ありがとうございました。

BWJも無事に終わり、ホッと一息。改めてブログを書きたいと思います。

今回、私は初めてイベントに参加しました。minamiからブースの装飾などは自分たちですると聞いていたのですが、実際その現場を目の当たりにすることができて、驚きとアイディアがたくさん詰まっていて、すごく勉強になりました^^

今回は、ブース設営の舞台裏をご紹介したいと思います!

 

今回のテーマ『アフリカンリゾート』

ブースのイメージは『アフリカンリゾート』。ポイントはふわふわと天井から下がる布たち。もう何度も、BWJの開催前からシュミレーションをしながら、装飾品を用意したりしました。

Pinterest

 

設営準備段階

さあ、ブースの設営がスタート!!!!

minamiは長い木に紐を巻きつけ、準備♪そしてその木を天井に固定します。(Tomozoも登場です♪)

そう、天井に設置した木は、実は布をかけるためのもの!

minami「はい、そっちの布ちょーだい」、tomozo「あいよ〜〜」なんて、わいわい楽しく、天井へ布をかける作業は続いていきます!(2人の息はピッタリです)

植物も加えながらより華やかに!そして全体のバランスの確認をしつつ、イメージに近づけるため、何度も確認。。。(minamiの腕にはテープ、ポケットにはハサミ。笑 完全に職人さんですね)

どんどんと理想に近づいてきました!最終段階へ。

一方その頃の私は、ジェルのラッピングをせっせと行なっていました♪装飾などのデザイン的な部分は、デザイナー2人にお任せして、感心しながら出来上がりを見ていました^^

 

そして・・・完成!!!

いかがでしょうか!イメージに近づけつつ、FUNSIDËのスパイスをプラスした雰囲気に♡

実際にお客様がいらっしゃるとこんな感じに!ブース前で写真を撮られる方もいらっしゃいました♡とっても嬉しいですね^^

二人ともお客様が喜んでくださることがこの上なく幸せで、この笑顔です!!!

 

最後に

一から考えて、形にするということはすごく難しいこと。でもそれが出来上がった瞬間はすごく嬉しい気持ちになりました。お客様が喜んでくださることが本当に意味のあることだと感じました。

そして他社様のブースを見て勉強をさせていただき、FUNSIDËらしくブラッシュアップし、次のイベント出店時に取り入れたり…さらに進化していきたいと思います!!!

最後までご覧いただき有り難うございました。

次はFUNSIDËのBOYやすきの写真集や、お手伝いにきてくれたFREE’S nailのネイリストmoekoのことをブログでご紹介したいと思います。最後までお付き合いくださいませ♡

 

FUNSIDË事務局 Sayaka

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です