べっこうアートのご紹介~シアーカラーで奥行きをメイク~【解説動画付】

こんにちはFUNSIDË minamiです♡

今回は、べっ甲アートのご紹介です!

S.F.T COLOR GEL3種類を使って

秋の定番アートを作っていきます!

Inspired

べっ甲アートは、毎秋一度はしたくなるアートのひとつ♪

出典:Pintarest

Let’s try!

How to make BEKKO ART !!!

動画を見る(記事の最後にも動画を添付しています)

道具紹介

KÜU PRO BASE GEL

ベースクリア

KÜU PRO TOP HARD GEL

トップクリア

③S.F.T COLOR GEL 

キャメロン

ベースカラーに使用

④S.F.T COLOR GEL

ミキシングジェル

ベースカラーに使用

⑤S.F.T COLOR GEL

ウォルナット 

 アートに使用

⑥スクエア筆

 ベース、カラー、トップを塗る際に使用

手順説明

1.ベースジェルを塗る

チップの場合は基本的にベースクリアは塗らなくてもいいですが、実際のお爪を想定して塗っています。

KÜU PRO BASE GELは薄づきでしっかり密着してくれるので非常に持ちが良く、オフもしやすいプロ使用になっています。

(LED仮硬化5秒)

お爪が薄くなったり、傷んでいる方、もしくはクリア仕上げの時は二度塗りをオススメします。

ジェル詳細はこちら☟

2.ベースカラーとミキシングジェルを混ぜる

S.F.T COLOR GELキャメロンと、S.F.T COLOR GELミキシングジェルを混ぜ、色味を調整します。

カラージェル1 :ミキシングジェル1.5の割合で混ぜてください

3ベースカラーを塗る

2.の工程で混ぜたベースカラーを、爪に塗布します。

このまま硬化はせず、次の工程へ移ります。

4.べっ甲アートをする

S.F.T COLOR GELウォルナット を使って、べっ甲アートをします。

カラージェルをパレットに取り出し、筆先に少量つけます。

下図の通り、バランスを考えながらウォルナットを塗布します。

ここから筆先を使い、ベースカラーとウォルナットをなじませつつ模様にしていきます。

↓↓↓ こんな感じです♪ ↓↓↓

模様が目立たなければ、下図のようにべっ甲の部分に色味を足すとはっきりします。

(LED仮硬化5秒)

 

◎もしもムラができてしまう場合などは…

アートの上に、もう一度ベースカラーを乗せるとナチュラルな仕上がりになります。

一度硬化した後、アートのバランスを見て最後に色味の調整をして完成です!

(LED仮硬化5秒)

5.ハードトップジェルでコーティング

KÜU PRO TOP HARD GELを使って、コーティングしていきます。

ジェル詳細はこちら☟

筆にたっぷりハードジェルを取り、全体をしっかりと覆うようにコーティングしていきます。

(LED完全硬化30秒)

6.完成

未硬化ジェルを拭き取り、完成。

まとめ

いかがでしたか?♡

可愛い・キレイ・カジュアル…どんなジャンルにも合う!

秋の定番アート♪ぜひチャレンジしてください!

動画で詳しくチェックしたい方はこちら☟

Thank you

Have FUN♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です