2018ss / ヴィンテージフラワーアートのやり方【解説動画付き】

こんにちはFUNSIDË minamiです♡

2018年SSにぴったり!ヴィンテージフラワーアートのやり方をご紹介します。

出典:Pintarest

 

肌寒い季節から季節が移り変わる時、花々が少しづつ色づき始める柔らかい雰囲気をネイルで表現!

もちろん、トレンドのシアー感も混ぜ合わせて、おしゃれで女性らしいアートに仕上げます。

 

シアースモーキー × ヴィンテージフラワーアート

Let’s try!

How to make Vintage Flower Art!!

動画を見る(記事の最後にも動画を添付しています)

 

道具紹介

① KÜU PRO BASE GEL ベースクリア
KÜU PRO TOP HARD GEL トップクリア

③S.F.T COLOR GEL

カーキ

ベースカラーに使用

④S.F.T COLOR GEL

ミキシングクリア25g

 ベースカラーミックスに使用

⑤TSUMESANS

シールコーティングジェル

 シールの仮止めに使用
ヴィンテージフローラル アートに使用
ボタニカルワールド アートに使用
⑧シザー シールのカットに使用
⑨スクエア筆 ジェルを塗るのに使用
⑩ツイザー シールを貼るのに使用

 

手順説明

1.ベースジェルを塗る

 KÜU PRO BASE GELを使います。

チップの場合は基本的にベースクリアは塗らなくてもいいですが、実際のお爪を想定して塗っています。

 

KÜU PRO BASE GELは薄づきでしっかり密着してくれるので非常に持ちが良く、オフもしやすいプロ使用になっています。

(LED仮硬化5秒)

お爪が薄くなったり、傷んでいる方、もしくはクリア仕上げの時は二度塗りをオススメします。

ジェル詳細はこちら☟

2.ミックスカラーを作り、ベースに塗る

S.F.T COLOR GELカーキとS.F.T COLOR GELミキシングクリア25gを使ってミックスカラーを作ります。 

1(カーキ):2(クリア)の分量で混ぜます。

スクエア筆にミックスしたカラーをとり、お爪全体に塗っていきます。

(LED仮硬化5秒)

2度塗りします。

(LED仮硬化5秒)

3.シールを貼る

ヴィンテージフローラル

ボタニカルワールドを貼っていきます。

貼りたいシールを目がけてシートを折り曲げ、

シールの角をツイザーで引っ掛けて剥がし、ネイルにのせます。

シールの下に入った空気はツイザーの腹を使って外に抜きます。

同じ工程を繰り返します。

余分な部分はシザーを使いお爪の一番端から必ず0.5ミリ空けてカットしましょう。

最後に全体の空気が抜けているか確認します。

 

4.仮コーティング

TSUMESANSシールコーティングジェルを使います。

少しジェルをとり、ハケをしっかりと密着させ、小刻みに動かしながらベースとシールの段差を埋めます。

シールを仮止めするコーティングなので、時間をかけず簡単にでいいです。

(LED仮硬化5秒)

 

5.コーティングする

KÜU PRO TOP HARD GELを使用します。

お爪先を90度に下げ重力を使いながらコーティングしていきます。

キューティクルラインからサイドラインの順でアウトラインをとり、全体になじませます。 

なじませる時は「ジェルを塗る」という感覚ではなく、「引く」感覚で筆先でジェルを先端に向かって引いていきます。

最後にお爪の全体を見回して、セルフレベリングで表面をなじませながら凹凸などないかを確認し、なければ硬化します。

(LED完全硬化30秒)

6.完成

 

まとめ

いかがでしたか?♡

ちがう二種のシールでも組み合わせによってはものすごくマッチします。

ぜひチャレンジしてみてください!

動画で詳しくチェックしたい方はこちら☟

Thank you

Have FUN♡