シアーカラーでさりげなくおしゃれに!ナチュラルタイルアートのやり方【解説動画付き】

こんにちは!FUNSIDËです♡

今回は、「ナチュラルタイルアート」のやり方をご紹介します!

人気のタイルアート、タイルの模様の数は無限にあります。

出典:Pintarest

 

「やりたいけど、私にはちょっと派手かな・・・」
なんて方にもおすすめな、ナチュラルで品のあるデザインです♡

 

Let’s try!

  Natural tile nail

動画を見る(記事の最後にも動画を添付しています)

道具紹介

 

(1)KÜU PRO BASE GEL
ベースクリアジェル
 コーティングに使用
(2)KÜU PRO TOP HARD GEL
トップハードジェル
 コーティングに使用
(3)S.F.T Color Gel
ジンジャーブレッド
 アートに使用
(4)TSUMESANS
シールコーティングジェル
 コーティングに使用
(5)シザー  アートに使用
(6)ネイルステッカー
タラベラタイル アイボリー
 アートに使用
(7)ツイザー  アートに使用
(8)スクエア筆 アートに使用

 

手順説明

1.ベースジェルを塗る

KÜU PRO BASE GELを使います。

チップの場合は基本的にベースクリアは塗らなくてもいいですが、実際のお爪を想定して塗っています。

スクエア筆の二分の一から三分の一の量のジェルをとり、アウトライン(お爪の一番端の淵となるライン)をキューティクルラインからサイドラインの順でとれたら、全体になじませていきます。

エッジも忘れずに塗りましょう。

(LED仮硬化5秒)

 

KÜU PRO BASE GELは薄づきでしっかり密着してくれるので非常に持ちが良く、オフもしやすいプロ使用になっています。

お爪が薄くなったり、傷んでいる方、もしくはクリア仕上げの時は二度塗りをオススメします。

ジェル詳細はこちら☟

 

2.ネイルステッカーを貼る

FUNSIDËオリジナルネイルステッカー タラベラタイル ivoryを使います。

貼りたいステッカーのカットラインの一番角をめがけてシートを折り曲げ、ツイザーの先で引っ掛けて剥がして貼ります。

 

ステッカーを貼ったら、ステッカーの下に入った空気をツイザーの腹を使って外にだし、ステッカーをしっかりと密着させます。

 

他の箇所にも貼っていきます。

 

 

コーナー部分には、あらかじめカットしたステッカーを使うといいです。

 

3.余分な部分をカットする

貼り終えたら、余分な箇所をカットしていきます。

 

4.コーティングをする

TSUMESANSのシールコーティングジェルを使って全体をコーティングしていきます。

ステッカーとベースの段差を埋めるようにして、ハケを小刻みに動かしながら軽く全体をおおいます。この時、極力厚くなりすぎないように気をつけましょう。

(LED仮硬化5秒)

 

5.カラージェルを塗る

スクエア筆に2分の1から3分の1の量のジェルをとり、全体に均等に塗っていきます。

今回は、S.F.T Color Gelのジンジャーブレッドを使っていきます。

(LED仮硬化5秒)

 

6.コーティングをする

仕上げにKUU PRO TOP HARDでコーティングをします。

爪先を90度に下げ、たっぷりとジェルをとり、キューティクルラインからサイドラインの順でアウトラインをとったあと、全体のジェルをなじませます。この時余分な量のジェルは容器に戻しましょう。

 

(LED完全硬化30秒)

 

7.完成

FUNSIDËネイルシール タラベラタイル(アイボリー)と、S.F.T Color Gelジンジャーブレッドでナチュラルタイルアートの完成です!

 

8.まとめ

いかがでしたか?♡

FUNSIDËのオリジナルネイルステッカーと新色ジェルで、ナチュラルタイルアートも簡単に実現できちゃいます!

上品でお洒落なナチュラルタイルアート、ぜひチャレンジしてみて下さいね♡

動画で詳しくチェックしたい方はこちら☟

 

Thank you

Have FUN♡